大学生がキャバクラでバイトしても就職に影響はないのか?

キャバクラでバイトしても就職に影響なし

フリーターもそうだと思うけど、特に大学生の女の子!
「キャバクラでバイトなんかしたら、就職活動に影響しそう・・・」って心配しちゃうよね?
これはハッキリ言って大丈夫!私は就職しなかったけど、私の周りでキャバ嬢やってた子も、一般企業にどんどん就職してったよ。
就活する時に履歴書書いたりすると思うけど、そこに「キャバクラで働いてましたー」みたいなことは書かなくていいからね?
わざわざ夜のお店でバイトしてたなんて書く必要はなし!他のバイトした経験があれば、それだけ書いておこう。
もしキャバ嬢しかバイト経験がないなら、「飲食店」とか書いておけばOK。
面接で突っ込まれるかもしれないから、「居酒屋のホール」とか、テキトーな答えを用意しておいてね。
「バイト経験から何を得たか」みたいなことも聞かれるかも。
ボロが出ないように、こういう聞かれそうな質問に対する答えは用意しておいた方がいいよ。
「嘘なんてついて大丈夫なの?」って心配する気持ちもわかる。でも企業側も、わざわざ調べたりなんてしないから心配無用。

POINT

履歴書に書いてあることが本当かどうか全部調べるなんて無理だから。
面接で堂々と話すことができれば、バレようがないよ。

就活中のキャバクラバイトはやめておこう

もしキャバクラのバイトをやめといた方がいい人がいるなら、就活中の人だね。
私と同じお店で働いてた女の子がね、お店に来たセクハラおじさんに暴言吐いたの。
そしたら、そのおじさん、エントリーした企業の面接官だったんだって。
めちゃくちゃ気まずかったって言ってたよ。おじさんもだろうけどw
キャバクラって、企業のそこそこ偉い人がくるお店だからね。特に私が働いてる新宿のお店だと、そういう人が多め。六本木とかもそうだね。
企業の社長さんが来ることもあるし、接待とかでキャバクラ使うこともあるから。
そういうことを考えると、就活中にキャバクラで働くのはやめておいた方がいいかなー。
まあ、そこまでひんぱんにある偶然ではないけどね、さすがに。でも念には念を入れて、新宿でキャバクラバイトするなら、働くタイミングには気をつけて!
それに、就活中に夜にしっかり働くと疲れちゃうし。

POINT

就職活動に専念した方が、体力的にもいいと思うよ。内定もらったら、また働けばオッケー♪
学生さんは、こういうメリハリが大事だね。

キャバクラバイト経験が就職にプラスに働くことも

キャバクラのバイトって、実は社会人にとって大事なモノを、これでもかってくらい身につけられるんだ。

  • コミュニケーション能力
  • 一般常識
  • 目上の人への言葉遣い
  • 経済とか政治の知識
  • 人やお金の管理

ほら、会社で働く人に必要なことが身につけられるでしょ?
応募する企業によっては、キャバクラバイトの経験が有利に働くことも実はあるんだよね。
接客業とか営業活動とか。もしそういう仕事に就きたくて就職活動してるなら、思い切って履歴書に書いてみちゃうのもありかも。「キャバクラバイトの経験あり」ってね。
「そんなことして大丈夫?」って思うかもしれないけど、大丈夫でしょ。
面接の時に、「応募した職種に役立つと思ってキャバクラで働いていました」とか、「キャバクラバイトの経験が活かせると思います!」みたいに堂々と言っちゃえば、面接官も「なるほど〜」って思ってくれるはず。
そう思われなくても、「度胸はあるな」って思ってもらえるよ。
若い経営者がやってる企業とかベンチャーとか、自由な社風がある会社とかなら大丈夫!

POINT

キャバクラバイトの経験を強みにしてアピールできる自信がある女の子は、むしろ公表しちゃおー♪
それで落とされたら、「こんな会社、こっちからお断り!」って気持ちでいればいいんじゃないかな。

まとめ

  • キャバクラのアルバイト歴は就職活動の時の履歴書に書く必要なし!
  • もし書くなら「飲食店」とか書いて、面接の時に上手にごまかそう!
  • 就職活動中のキャバクラバイトは大変だしトラブルの元だから控えておこう
  • 応募する企業や職種によっては、履歴書にキャバクラバイトの経験を書いた方がいい場合あり!

昔よりキャバクラのバイトって白い目で見られることなくなったから、そこまで心配しなくても大丈夫だよ。
心配なら履歴書にわざわざ書かなくてもいいし。
逆にキャバ嬢の経験を堂々とアピールして「他の子とは経験値が違うけど?」みたいに強気でいくのもあり。
見る目のある企業なら採用してくれるはず!
自分なりの戦略を考えてキャバクラバイトと就職活動を楽しんじゃおう♪